屋久杉ブレスの浄化方法について

屋久杉カイヤナイトブレスレット天然石ブレスレット

屋久杉の浄化方法について、お伝えします。

実は屋久杉自体には、かなり強力な浄化作用があるといわれています。

 

江戸時代に京都などの多くの神社仏閣が屋久杉の柱を使ったのも、木の質だけではなく、厄除けとしても尊ばれてきたからと思われます。

 

そのため他の天然石ブレスほど、気になさらずとも大丈夫です。

 

ただ、気になる方も多いことと思いますので、基本的な浄化方法をお伝えします。

 

***************

 

お勧めの浄化方法(ビギナー向き)

 

1、布に包んで休ませる。
まず一日の終わりに休ませてあげる場所を作ってあげるのをお勧めします。ご自身でブレスのためにお選びになった綺麗で清潔な布で包んであげて下さい。

 

2、月光浴
次に満月の日の月光浴はお勧めです。たっぷり月の光に当てるとブレスは喜びます。日光浴は長く浴びると石の退色変色を招きやすいので、お勧め出来ません。

 

3、水晶さざれ石(または大きめの原石)の上に乗せる
さざれ石の上に乗せてあげるのもお勧めです。水晶の他にもさざれ石はあります。

私は、大きめのネパール産ヒマラヤ水晶の上に直に置きます。

 

***************

 

他にもセレナイトのように浄化作用のある石にブレスをかけるなど、

いろいろな方法はありますが、浄化は出来そうなことのみをされるので良いと思います。

かなり厳密にされるのは、ブレスのためにも、けしてお勧め出来ません。


人とのコミュニケーションと同じように、何事も世話のしすぎは禁物です。

良い友達のような関係をイメージしてみて下さい。


幾つもの浄化をしてあげるより、

一日の終わりに「ありがとう」の一言をブレスにかけてあげる方が、

喜びますし、良い浄化になります。


屋久杉ブレスと良い関係を築いて頂けますように。

 

*浄化についてはご自身の責任においてされて下さい。

HEART&JEWELRY(有限会社山本貴装)では一切の責任を負いません。

 


屋久杉ブレスレット・屋久杉ブレスレット作り体験